第13回書道パフォーマンス甲子園 代替事業について

※詳細についてはこちら

 第13回大会の中止に伴う代替事業として下記事業に取り組みます。大会への応募を検討されていた学校におかれましては、どうかご参加いただきますようお願いいたします。
 なお、冊子の作成及び演技動画配信への応募については、参加料は必要ありません。
 冊子や演技動画の募集については、できる限り早く詳細を案内いたしますが、若干、内容に変更が生じる場合がありますことをご了承ください。


1.第14回大会における19歳の参加

 第13回大会に出場できなかった高校3年生を対象に、来年の第14回大会での参加を認めます。 書道パフォーマンス甲子園の舞台に立つことができる機会を設けることで、これまでの努力や練習の成果を発揮することができるとともに、 新型コロナウイルスに負けない、そして高校3年間の尊い青春を無駄にさせない書道パフォーマンス甲子園だからできる取り組みを目指します。
 参加方法などの詳細については、第14回大会の開催要項と併せて12月に発表します。


2.冊子の作成

 第13回大会に出場を予定していた学校を対象に、作品や各校の取り組みなどを紹介する冊子の作成を行います。 作品の思いや解説をはじめ、普段の練習や活動内容、また部活動等のオフショットなど3年生にとって思い出の1冊となるものとします。
 作成にあたっては、テンプレートを準備して気軽に参加できるように努める一方で、生徒自身の自由な発想のデザインにも対応します。


【掲載内容の例】
・書道パフォーマンスや書道作品の紹介や解説
・普段の活動内容や大会にかけた思い
・部長からの一言
・顧問からの一言 など


【写真】
・書道パフォーマンスや書道作品
・普段の活動や生徒同士の様子
・集合写真
・部長や顧問


(1)募集期間  6月1日~8月31日予定
(2)発行時期  9月末頃予定



3.演技動画の配信

 第13回大会に向けて準備していた演技や日本を元気にするメッセージ動画などを募集し、四国中央テレビのHP内に設置する特設サイトで公開するとともに、番組として放映します。


【演技動画】
 予選審査で提出する映像は、正面から1台のカメラだけで撮影することとしていますが、今回はパフォーマンス動画を多くの人に楽しんでもらうために、 複数のカメラや携帯電話で方向を変えて撮影し、できる限り編集した演技動画を公開します。
 そのため、学校で編集ができない場合などは、複数のカメラなどで撮影した動画を、四国中央テレビで編集の上、公開します。


【メッセージ動画】
①全体作品
 書道パフォーマンスのテーマと課題曲を設定し、応募のあった全ての学校を一つの作品に編集の上、公開します。

②オリジナル作品
 各学校が自分たちで作ったオリジナル動画を公開します。


(1)募集期間  6月1日~8月31日予定
(2)公  開  随時



4.参加記念品

 代替事業に参加した生徒や学校に対して、下記などの記念品を贈ります。記念品の内容は、今後、更に検討します。


【生徒】※パンフレットに部員として記載のある全員を対象とします。
・冊子(1冊)
・各校の作品等を掲載したカレンダー(1部)
・オリジナルタオル(1枚) など


【演技動画の応募があった学校】
・演技動画のDVD(各校1枚)
・書道パフォーマンス用紙(各校1本(サイズ1,550mm×50m巻))


 



第12回大会広報紙

第12回大会広報紙

第12回大会結果

優勝

長野県松本蟻ヶ崎高等学校[長野]

準優勝

福岡県立八幡中央高等学校[福岡]

3位

香川県立高松商業高等学校[香川]

審査員特別賞

本庄東高等学校[埼玉]

紫舟賞

福岡県立大牟田北高等学校[福岡]

南海放送賞

上宮高等学校[大阪]


結果の詳細
全出場校の演技動画

実行委員会事務局

faq.jpg

お問い合わせ先

hptoiawase.jpg

関連リンク

siyakusyo.jpg
kamimaturi.jpg
eiga.jpg

商標登録

「書道パフォーマンス甲子園」は、

四国中央市の登録商標です。