第7回書道パフォーマンス甲子園の結果と作品紹介

平成26年8月3日(日)、伊予三島運動公園体育館で、第7回書道パフォーマンス甲子園を開催しました。

開会式、選手宣誓の後、応募申し込みのあった全国33都道府県72校のうち、予選を勝ち抜いた20校による書道パフォーマンスが、延べ5,000人の観客の前で繰り広げられました。

第7回大会の開催結果は次の通りです。

各校の作品も同時にご紹介致します。

1.審査結果

■優 勝 愛媛県立三島高等学校(愛媛県四国中央市)

■準優勝 鳥取県立鳥取東高等学校(鳥取県鳥取市)

■第3位 広島県立五日市高等学校(広島県広島市)

■審査員特別賞 新潟県立新潟江南高等学校(新潟県新潟市)

■南海放送賞 香川県立高松西高等学校(高松市)

2、出場校全作品ご紹介出場順

  こちらからご覧下さい。



第11回 大会ポスター

後日公開予定

第11回大会スケジュール予定

平成30年4月 6日(金)
 参加申込開始
平成30年5月 8日(火)
 参加申込締切
平成30年5月 9日(水)~
 予選審査
平成30年6月15日(金)
 本戦出場チームの決定・発表
【以下本戦出場チーム】
平成30年6月下旬
 本戦出場校の演技順抽選・公開
平成30年6月29日(金)
 本戦必要書類提出締切
平成30年7月 2日(月)~
 各校からの質問に回答
平成30年7月13日(金)
 パフォーマンス計画書提出一次締切
平成30年7月20日(金)
 変更申請書提出最終締切
平成30年7月28日(土)
 出場チーム受付
 出場校演技リハーサル
 出場校交流会
平成30年7月29日(日)
 第11回書道パフォーマンス甲子園

実行委員会事務局

faq.jpg

お問い合わせ先

hptoiawase.jpg

関連リンク

siyakusyo.jpg
kamimaturi.jpg
eiga.jpg

商標登録

「書道パフォーマンス甲子園」は、

四国中央市の登録商標です。