第10回記念大会書道パフォーマンス甲子園 記念企画について

第10回書道パフォーマンス甲子園の開催を記念し、下記の通り記念企画を実施します。

1.第10回記念大会特別枠
(1)特別枠概要
 特別枠として熊本地震復興支援枠を設けます。

(2)特別記念枠の趣旨
 書道パフォーマンス甲子園は、『書道パフォーマンスを通じてまちを元気にしたい』という想いを持った高校生の活動がきっかけとなって始まった大会であり、本年、記念すべき第10回大会を迎えます。
 本大会では第5回大会開催時、その前年に発生した東日本大震災を受け、被災地に少しでも元気になってもらいたいとの想いをもとに被災地の学校を特別記念枠(東日本大震災復興支援枠)として大会へ招待しました。
 本年、第10回大会を開催するにあたり、本大会が始まったきっかけである『書道パフォーマンスを通じてまちを元気にしたい』という想いに立ち返り、昨年発生した熊本地震の被災地で書道パフォーマンスを通じてまちの復興への想いを表現している高校を特別記念枠として招待し、全国から集まる高校、観客の皆様へ対して、その想いを書道パフォーマンスで表現いただき、大会を通じた復興支援の一助とします。

(3)特別記念枠参加校
 熊本地震の中でも被害が甚大であった地域に所在地を置く高校で、書道パフォーマンス活動に取り組み、復興への想いを書道パフォーマンスによって表現した実績が複数ある高校。
 熊本県立御船高校

 

2.記念イベント『高校生による食のおもてなしコンテスト』の開催
(1)開催概要
 大会当日、会場外にて、高校生によるご当地グルメを提供する表記コンテストを開催します。

(2)開催趣旨
 本大会は『高校生の祭典』というコンセプトのもと開催しており、大会の運営に多くの高校生が参加しています。高校生による食を通じたおもてなしをすることで、参加する生徒に郷土への愛着と地元特産品への理解を深めていただき、大会の盛り上げに寄与するとともに、地域が持つ食の文化を広く発信します。

(3)参加校
  募集中 ※募集についてはこちらへ

 

3.優勝校への水引優勝旗の贈呈
(1)内容
 第10回記念大会優勝校へ本大会の象徴である水引優勝筆を贈呈します。

(2)趣旨
 本大会の水引優勝旗は当市の特産品である水引を使用した優勝旗であり、第1回大会から使用し、大会を象徴するものとして、優勝校から次の優勝校へ受け渡されていました。
 その水引優勝筆を第10回記念大会優勝校へ贈呈することで、記念大会優勝校の栄誉を称えるとともに、大会が10周年を迎えたことへ対する記念といたします。



第10回 大会ポスター


第10回大会スケジュール予定

平成29年4月7日(金)
  参加申込開始
平成29年5月8日(月)
  参加申込締切
平成29年5月9日(火)~
  予選審査
平成29年6月16日(金)
  本戦出場チームの決定・発表

【以下、本戦出場チーム】
平成29年6月30日(金)
  本戦必要書類提出締切(メンバー表等)
平成29年7月3日(月)~
  各校からの質問への回答を公表
平成29年7月上旬
  本戦出場校の演技順抽選・公開
平成29年7月21日(金)
  パフォーマンス計画書提出一次締切
平成29年7月28日(金)
  計画・選手変更申請最終締切
平成29年8月5日(土)
  出場チーム受付・リハーサル
  出場校交流会
平成29年8月6日(日)
  第10回書道パフォーマンス甲子園

実行委員会事務局

faq.jpg

お問い合わせ先

hptoiawase.jpg

関連リンク

siyakusyo.jpg
kamimaturi.jpg
eiga.jpg

商標登録

「書道パフォーマンス甲子園」は、

四国中央市の登録商標です。