第10回記念大会優勝校の全米桜祭りへの派遣について

 このたび、独立行政法人国際交流基金により、下記の通り、第10回記念大会優勝校が全米桜祭りへ派遣されることとなりました。

1.内容について

 (1)趣旨
 第10回記念大会で優勝した高校が、アメリカ合衆国ワシントンDCで開催される全米
桜祭り開会式典へ派遣されます。
 米国における最大規模の桜祭りである全米桜祭りの開会式典で、新たな書表現である
書道パフォーマンスを披露することで日本の多様な文化を広く紹介します。

(2)派遣について
 (一)派遣先  全米桜祭り開会式典
 (二)開催日  平成30年3月24日(土)
 (三)開催地  アメリカ合衆国ワシントンDC ワーナーシアター
 (四)日 程  平成30年3月24日(土)を含む5日間程度

 

2.ワシントンの全米桜祭り(National Cherry Blossom Festival)とは

 ワシントンでは、毎年、春の訪れと日米友好を祝う「全米桜祭り」が開催され、様
 な日本関連行事が行われています。
 この祭りの起源は、1912年(明治45年)の出来事にさかのぼります。この年、
 尾崎行雄東京市長が日米親善の証として、約3,000本の桜をワシントンDCに寄
 贈しました。東京の向島の桜を見て感激した紀行作家のエリザ・シドモア女史が、ア
 ドレナリンやタカジアスターゼ で有名な高峰譲吉博士らの協力を得て、ヘレン・タ
 フト大統領夫人らに働きかけて実現させたものですが、毎年春に、ワシントンのポト
 マック公園河畔にみごとな花を咲かせ、市民の目を楽しませています。日本からのプ
 レゼントと日米友好を記念するこの祭りは、1927年に始まったと言われています
 が、 現在では、毎年、約150万人強の来場者を記録する、全米最大規模の日本関
 連行事に成長しています。中でも日米を代表するアーティストが華やかに共演する開
 会式は、毎年大きな注目を集めており、日本でも報じられています。また、桜祭りの
 最後を飾るパレードやストリートフェスティバル「さくらまつり」 も高い人気を
 誇っています。


 

 【前回の全米桜まつりの開会式典の模様はこちらからご覧ください(You tube)



第12回大会キャッチコピー


第12回大会スケジュール予定

2019年4月 5日(金)

参加申込開始

2019年5月 8日(水)

参加申込締切

2019年5月 9日(木)~

予選審査

2019年6月18日(火)

本戦出場校の決定・発表


【以下本戦出場校】
2019年7月 5日(金)

本戦必要書類提出締切

2019年7月 6日(土)

演技順抽選・公開

2019年7月 8日(月)~

各校からの質問に回答

2019年7月19日(金)

パフォーマンス計画書提出一次締切

2019年7月25日(木)

変更申請書等提出最終締切

2019年8月 3日(土)

出場校受付

演技リハーサル

出場校交流会

2019年8月 4日(日)

第12回書道パフォーマンス甲子園


実行委員会事務局

faq.jpg

お問い合わせ先

hptoiawase.jpg

関連リンク

siyakusyo.jpg
kamimaturi.jpg
eiga.jpg

商標登録

「書道パフォーマンス甲子園」は、

四国中央市の登録商標です。