四国中央市とは

kessen.jpg
chuo.jpg

四国中央市は愛媛県の東端部に位置し、東は香川県、南東は徳島県、南は高知県と4県が接する四国のまんなかにある市です。県都松山市と高松市へは約80 ㎞、高知市までは約60 ㎞、徳島市までは約100 ㎞、大阪市へ約300 ㎞、東京都まで約800 ㎞の距離にあります。

古くから「お札と切手以外は何でも揃う」と言われてるほど多種多様な紙製品がこの地で現在も生産されています。

また、紙・パルプ製品分野における自治体別「製造品出荷額」「や「粗付加価値額」で11年連続全国1位となるなど、名実共に「日本一の紙のまち」です。

四国中央市へのアクセス

◆お車でお越しの場合

四国中央市へは、松山市・高松市・高知市から1時間、徳島市からは1時間半程度で移動できます。

大会当日、会場では無料駐車場をご用意しておりますので、ご利用ください。
無料駐車場のご案内はこちら

(リンク)日本道路交通情報センター(四国) 西日本高速道路株式会社

◆電車でお越しの場合

岡山・松山間のJR予讃線(よさんせん)「特急しおかぜ」を利用して、岡山駅と「川之江駅」「伊予三島駅」は1時間20分程度で結ばれています。

「特急しおかぜ」は1日15往復で、ほぼ1時間に1本、運行されています。

なお、第10回大会では、大会当日に伊予三島駅、書道パフォーマンス甲子園会場を巡回する無料シャトルバスを運行いたします。
詳細はこちら。

(リンク)JR四国

◆バスでお越しの場合

三島川之江インターチェンジには高速バスストップ(停留所)があり、1日52回の発着があります。

◆松山行き(松山-高知線2系統で計11往復 松山-徳島線で7往復、総計18往復)

◆高知行き(松山-高知線2系統で計11往復)

◆徳島行き(松山-徳島線で7往復)

◆今治-神戸・大阪線(6往復)

◆今治-東京夜行便(1往復)

◆松山-名古屋夜行便(1往復)

三島川之江インターバスストップからは、市街地に連絡する路線バスはありませんが、近くに高速バス利用者用の無料駐車場があります。なお、高速バス利用者駐車場は、バスストップ北側の階段下にありますので、料金所へのアクセス道路からは進入できません。

なお、第10回大会では大会当日に無料シャトルバスが三島川之江ICと書道パフォーマンス甲子園会場を複数回巡回する予定です。
詳細は後日公開いたします。

(リンク)四国バスNet

◆飛行機でお越しの場合

主に松山・高松・高知龍馬の3つの空港のご利用が便利です。

空港からは、高速道路を利用して1時間から1時間30分程度で四国中央市にお越しいただけます。

公共交通機関を利用して、3空港から四国中央市へ向かう場合は、各空港からJR駅までは路線バスを利用し、JRまたは高速バスで「伊予三島駅」「川之江駅」「三島川之江インターバスストップ」行きをご利用ください。

(リンク)四国運輸局 四国の乗り物ガイド

 


 

書道パフォーマンス甲子園会場


大きな地図で見る


第12回大会ポスター


第12回大会スケジュール予定

2019年4月 5日(金)

参加申込開始

2019年5月 8日(水)

参加申込締切

2019年5月 9日(木)~

予選審査

2019年6月18日(火)

本戦出場校の決定・発表


【以下本戦出場校】
2019年7月 5日(金)

本戦必要書類提出締切

2019年7月 6日(土)

演技順抽選・公開

2019年7月 8日(月)~

各校からの質問に回答

2019年7月19日(金)

パフォーマンス計画書提出一次締切

2019年7月25日(木)

変更申請書等提出最終締切

2019年8月 3日(土)

出場校受付

演技リハーサル

出場校交流会

2019年8月 4日(日)

第12回書道パフォーマンス甲子園


実行委員会事務局

faq.jpg

お問い合わせ先

hptoiawase.jpg

関連リンク

siyakusyo.jpg
kamimaturi.jpg
eiga.jpg

商標登録

「書道パフォーマンス甲子園」は、

四国中央市の登録商標です。